そのプロポーズ、NGプロポーズじゃありませんか?

そのプロポーズ、NGプロポーズじゃありませんか?

結婚を決めた時多くの場合、
男性から女性にプロポーズしますよね。

 

芸能人などの結婚会見でも
話題に登ることが多いのがプロポーズです。

 

男なら誰でもプロポーズはバシッと決めたいと思うと思いますし、
女性も男性以上に素敵なプロポーズを待っていると思います。

 

NGプロポーズとは

プロポーズでも、時には女性の心に全く響かないプロポーズや
逆に女性をムッとさせたりするプロポーズもあります。
このようなプロポーズはNGプロポーズです。

 

人生の最も大きなイベントの一つである結婚を決めるときに
間違っても、相手の気分を損ねるようなプロポーズだけは止めましょう。

 

貴方の彼女は何タイプ

実は、プロポーズにはこう言えば良いとか、逆にこう言ってはダメなどと言う言葉は存在しません。
彼女に喜んで貰うためには、彼女に合ったプロポーズをする必要があります

 

例えば、キュアリアウーマンで、結婚後も共稼ぎで働こうと思っている彼女に対して、
「僕のパンツを洗って」とか、「毎朝僕のためにみそ汁を作ってほしい」と言った
プロポーズの言葉はまずいかも知れません。

 

私は貴方の家政婦じゃないとか、この人は私を家政婦代わりに考えているのでは!
等と感じてしまうかも知れません。

 

勿論、専業主婦タイプの家庭的な女性であれば、
このようなプロポーズも十分ありだと思います。

 

幸せにしてあげるってのはNG?

それでは、幸せにしてあげるから結婚しようと言うプロポーズはどうでしょうか?
これも相手の女性が受身的で貴方に付いて行くわ。
と言うタイプの女性ならOKですが、キャリアウーマン等の
色々な点で独立している女性にとっては、お仕着せがましく感じることもあるので
一緒に幸せになろうと言った表現の方が無難だと思います。

 

プロポーズだと解ってもらえないプロポーズ

男性って女性よりロマンティックな人が多いと言われます。
そのためロマンティックなプロポーズを考える人も多いようですが
中には、それってプロポーズなん??って感じの言葉をいう人もいるようです。

 

例えば、モデルルームを二人で見に行って、この家に住みたくない?
って言葉でプロポーズをした人もいるそうです。

 

勿論、この言葉では、彼女にはプロポーズに聞こえなかったのは言う迄もありません。
どんなに素敵なプロポーズでも、遠回り過ぎたりすると相手に伝わらず
単なる笑い話になってしまいます。

 

彼女のご両親へ下さいは、NG

ついでに、これも覚えておいて下さいね。
プロポーズとは違いますが、相手の親へ挨拶に行くとき、何て言いますか?

 

「お嬢さんを僕に下さい」とか「○○さんを僕に下さい」と言った
言い回しをする人も多いのではないでしょうか?

 

でも、この「下さい」と言う表現は失礼になります。

 

お嬢さんと結婚させて下さい。とか、○○さんとの結婚をお許しください
などの言い回し(表現)の方が相手に対しても失礼になりませんし、無難です。

 

プロポーズはシンプル&正直に


プロポーズの言葉に拘る人は本当にこだわります。
まあ、プロポーズの言葉は一生に一度のもの。とも言えますので
解らない事も無いですかが、それでも、あまり気負い過ぎると滑って失敗することもあります。

 

シンプルでストレートなセリフでも、シチュエーションをロマンチックにすれば、
女ゴコロにグッと響くこともあります。

 

言葉だけにとらわれず、どんな場所でプロポーズするか等のシチュエーションも大事ですし
彼女のタイプに合わせて、素直にプロポーズすれば良いのではないでしょうか。