和風ウエディング

和風ウエディング

近年のウエディングスタイルで
人気なのが和風ウエディングです。

 

和風ウエディングは、昔ながらの神社等で
とりおこなう和風の挙式で、
衣装は和装でと思っている人も多いと思いますが、
近年人気の和風ウエディングは、完全な
和風の結婚式とは異なり、通常の結婚式に
和テイストを盛り込んだ結婚式
といえます。

 

 

和を取り入れたウエディングスタイルは、モダンでオシャレとして人気が高まっていますが、
これには花嫁さんが、和に対する憧れが近年高まっている事に加えて、
新郎・新婦の両親や、祖父・祖母からの人気が高いことも
和風ウエディングの人気が高い理由とされています。

 

和を取り入れたウエディングとは


では、和風ウエディングの人気の訳とされる、和を取り入れたウエディングとは
一体どのようなウエディングスタイルなのでしょうか?

 

結婚準備中、又は結婚後のカップルの方へのアンケートからご紹介します。
以下が多かった答えです。

 

・新郎新婦が紋付袴や着物等の和装を着る

 

・挙式が神前式

 

・披露宴会場も和風の作りをしている

 

・会場に和風のアイテムが多用されていたり、和風の演出がしてある

 

この様に完全に結婚式全部が和式という訳ではなく、普通の結婚式場でも
何らかの和風の演出があり、使用している和風のアイテムや演出が心地よ
く感じられるなら、和を取り入れたウエディングと言えるようです。

 

和風ウエディングのメリット・デメリット

和風ウエディングのメリットとしては、

 

・和に興味や関心が深い花嫁さんが喜ぶ事

 

・ステキな着物が着られる事

 

・一般的な結婚式よりモダンでおしゃれな感じがするので思い出深い結婚式となりやすい事

 

・年配の方にも受けが良い。

 

・何処となく落ち着く

 

逆に和風ウエディングのデメリットとしては

 

・かつらや着物が重く長時間では辛い

 

・神前式の進行や作法が結構難しい

 

・結婚式費用が高くなる

 

等です。

 

そのため、実際に挙式で神前式を選ぶ人は、約4割とそれほど多くはありません。

 

手軽に和洋折衷の和風ウエディング

カツラや作法などと言った様に、結構煩わしい事も多い和風ウエディングを
もっと手軽に楽しむ方法が、和洋折衷スタイルの和風ウエディングです。

 

このスタイルは、洋風の披露宴会場で、ウエディングドレスと着物を着るとか、
和装でも髪型だけは洋風の洋髪スタイルにする等と言った様に
洋風と和風の両方を取り入れた形のウエディングスタイルです。

 

人気の前撮り

様々な理由で完全な和風ウエディングは、難しいと言う方もいらっしゃると思います。
その方々にお奨めしたいのが、和装での前撮りです。

 

前撮りとは、結婚式の直前や前日などに、前もって和装で結婚写真を撮っておくことです。
前撮りなら、結婚式に我慢をして長時間着物等を着る事もありませんし、
神前式をしなくても、結婚式当日とは別の日に、写真撮影だけを行って
思い出に残す事も出来ます。

 

現在は、この和装での前撮りはとても人気です。
和装に憧れる女性は多いですが、和装は重さや暑さ等で、
結構花嫁さんには負担が大きいと言う意見もあり、
その点、前撮りは手軽に撮影出来るとして
人気が高い結婚写真の撮影方法の一つです。