男が結婚を意識する時

男が結婚を意識する時

 

男が結婚を意識したり、結婚したいと
感じる時や状況についてご紹介します。

 

 

 

 

他の男に盗られそうになったとき

恋愛期間が長くて、マンネリ気味のカップルや、友人以上恋人未満と
言ったような、関係が長い場合は、中々、結婚に進展しにくい時があります。

 

こんな時に、相手がお見合いをしそうになったり、他の誰かから
告白されたりすると、今までとは打って変わって、二人の関係を
進展させようとする
場合があります。

 

これは、嫉妬から独占欲が大きくなるため、
自分だけのものにしたい
と思うためです。
このような感情は、今迄遊びあきて、見向きもしなかったおもちゃを
誰かに盗られそうになった途端に、大切にする子供にも似ていて、
男性に多く見られる感情です。

 

このように、ちょっとした感情の変化が、今までの
二人の関係を、一気に進展させる時もあります。

 

男としての自信が芽生えたとき

男として自信が芽生えたり、大きくなるときに、
結婚を強く意識する男性は多いです。

 

一般的に、男の自信が芽生えたり、大きくなるときは
仕事や経済力に関係するときが多いです。
例えば昇進して、部下を持つ立場になったりした時や、
計画性のある男性の場合、一定額に貯蓄額が達した時などに
達成感と共に自信を感じます。

 

また、昇進には昇給が付き物ですから、毎月貰える給料が増える事も
自信となり、結婚を意識させる事が多いです。
更に栄転(転勤)などでも、結婚願望が高まると感じる男性は多いです。

 

友人の結婚や孤独感

仲の良い友人の結婚式に参加した時や、新婚の友人の家に招かれて
友人の奥さんの、手料理をごちそうになった時などは、
結婚を意識する男性も多いです。

 

今迄仲の良かった友人の、幸せそうな雰囲気に刺激されて
結婚願望が急激に高まります
また、このような時に孤独感を感じる男性も多く、このような孤独感や
友人に対する羨望等が、男性を結婚したいと思わせる時が多いです。

 

男としての責任感

責任感のある男性の場合で、恋人としての期間が長い場合は、
何らかの節目や記念日を、キッカケにして結婚を決意する場合も多いです。

 

例えば彼女が30才になったとか、付き合ってから○年経ったとか等を
きっかけにして、恋愛から結婚へ進もうとします。
ここにお見合いなどと言った事が重なると、更に結婚への思いは
加速する場合が多いでしょう。