結婚願望

結婚願望

結婚願望は、年代や取り巻く環境に
よっても変化します。

 

例えば、大きな地震や災害が起こると
結婚相談所に新規申込者が増えたり、
結婚率が上がります。

 

このような場合は、結婚願望が
一時的でも高くなっていると言えます。
このような状況で結婚願望が高まるのは
男性よりも女性に多く見られます。

 

20代の結婚願望

20代の結婚願望は、男性よりも女性が強いと言われます。
以前は、20代女性の結婚願望が低いことが、晩婚化を招くなどと
言われた事もありますが、近年はそのような傾向も少なくなってきて
逆に20代の約4割程度の女性は、結婚願望を持っていると言われます。

 

対して男性の場合の結婚願望は、それ程高くないと言うのが実態です。
やはり結婚より恋愛と言った感じが、20代の男性には多いようです。

 

また、近年では、非正規雇用問題などにも影響を受けています。
雇用状態が安定しないと、経済的にも結婚は難しいと考える男性が増えてきています。
男女ともに20代では、結婚を意識しつつも、まだやはり現実のものにはならないという
状況のようです。

 

 

30代の結婚願望

年代別の男女の結婚願望で一番高いのが30代です。
30代は男性も女性も、結婚願望はとても高いようです。

 

20代では結婚に進みきれなかった男性も、30代となると社会的な信用といった点でも
独身であることが、デメリットとなる場合が多くなります。
現在は晩婚化となどもあり、以前ほど30代の独身者に対して、偏見の目で見ることは
少なくなりましたが、それでも30代でも半ばを超えると、不利になる場合も多いようです。

 

同じ30代でも女性の場合は、せめて30代前半位迄には結婚したいと言う
意見が多いようです。
女性にとって30代は、出産と言う観点から考えても、大切な年代と言えるでしょう。

 

このように30代になると、男女とも結婚願望が強く、結婚を希望する人達が
増えるのですか、身近では中々結婚相手となる異性を探せないと言う事も増えてきます。
その為30代で結婚相談所の利用について考える人が多いようです。

 

 

40代の結婚願望

40代も結婚願望は強い人が多いのですが、自分自身や環境などを考えて
結婚を諦めてしまう人が、出てきやすい年代でもあります。

 

40代は独身だと自分なりのスタイルが定着している場合が多く、それを崩してまで
結婚をしなくても良いのではないかと考える人も多い
です。
このような考え方は、どちらかと言うと女性に多いですが男性にも存在します。
いわゆる独身主義者と言う人達ですが、独身主義者の中にも、実は結婚願望を
持っている人達は存在します。

 

現在は40代で結婚をする人達は、増えてきていると言うデーターもあるようです。
これは、晩婚化の影響で、40代に入ってから結婚する人が増えて来たことに加え、
結婚情報サービスが、再婚向けサービスや国際結婚向けサービスを取扱始めた
ことも、その理由です。