国際結婚

国際結婚は危険?

国際結婚というと、以前は危険性の高い結婚と
言われていましたが、現在は、大分改善されて
きたと言われます。

 

日本において、国際結婚が増えてきたのは
1980年代に、入ってからと言われていますが
それ以前から、国際結婚には結婚詐欺に近い
トラブルも見られました。

 

現在は、このような国際結婚に関するトラブルも、ずいぶん減ってきましたが、
それでも、全く無くなった訳ではありません。

 

数年前にも、宮城県の県北地区において、日本人のコーディネータが
一緒になって行なったとみられる、国際結婚の結婚詐欺事件が発生しています。
その為、国際結婚で結婚相手を探そうと言う方は、信頼のおける結婚相談所を
利用した方が良いでしょう。


国際結婚の現状

現在では、日本における国際結婚の数も
増えてきていて、結婚総数の6〜8パーセント位が
国際結婚
だと言うデーターもありますので、
大手の安全な国際結婚相談所等を利用すると
大きなトラブルは、避けられる
と思います。

 

他に国際結婚で、注意しておいたほうが良いのは、
相手の両親や兄弟に対する経済的援助
です。

 

 

特に日本人男性がフィリピンや中国、韓国等の東南アジアの
貧困層出身の女性と、国際結婚する場合は、トラブルになりやすいので、
事前にキチンと、お互いの間で確認しておいた方が良いです。
普通の日本人と、考え方が大きく違う場合もあるので注意が必要です。


国際結婚の問題点

国際結婚の問題点は、やはり言葉の問題が多いようです。
そして次に、文化の違いがあげられるようです。
やはり、言葉も文化も違う国の二人が、
結婚生活を送るというのは大変な点も多いようです。

 

お互いが柔軟に、それぞれの国について
理解していないと、国際結婚は難しいようですね。
しかし、国際結婚の離婚率は、それほど高くないと
言われていますので、頑張りがいもあるのでは
ないでしょうか。