高脂血症予防

高脂血症 予防

スッキリ☆安心生活のすすめ!!

        ☆☆ようこそ!当サイトへ☆☆

     健康管理士の管理人が
     メタボリック症候群と関係する病気予防を
     通してスッキリ安心生活を応援します!



       ☆高脂血症予防のぺージ☆



「スッキリ☆安心生活のすすめ!HOME」>高脂血症

        
       ようこそ!
 ごゆっくりご覧くださいね!

  
   ☆高脂血症予防に役立つ情報をご紹介します!☆

   高脂血症を予防・改善する事は動脈硬化をはじめ、
   生活習慣病である高血圧や脳卒中・心筋梗塞などを予防する事に
   通じます。今日から病気予防+スッキリで安心生活を送りましょう!
  
今日からスッキリ・安心♪♪           スポンサードリンク
          

 ・高脂血症とは

 高脂血症とは、簡単に言うと、身体の中(血液の中)に、脂が多すぎる
 状態を指します。具体的には、コレステロール中性脂肪が多い場合に
 高脂血症となる場合が多いです。ですので高脂血症の予防には、
 高カロリー食や高コレステロール食などを、多く取り過ぎない事が大切です。


 ・原因

 高脂血症の原因としては、生活習慣に起因する点が多いです。
 生活習慣とは、大きく分ければ食事と運動です。

 食事の面では、過食や規則正しく三食とっているかどうか等が問題です。
 特に中性脂肪が多すぎる場合は、全体に食べ過ぎですし、アルコールの
 影響などもあるでしょう。

 コレステロールが多い場合は、コレステロール分が多すぎるメニューに
 偏っている場合が多いです。

 喫煙は善玉コレステロールを減少させますし、運動不足でも脂質代謝が
 低下しますので、高脂血症の原因となります。

 また高脂血症は、他の生活習慣病との相対関係が強い疾患ですが、
 その中でも糖尿病は、中性脂肪が増えることが多いので、糖尿病
 高血糖状態にある人は、より一層注意が必要です。


 ・高脂血症は感じない

 高脂血症の本当の恐ろしさは、全く症状として感じないと言う点です。
 同時に、全くの無症状と言うことが、高脂血症を予防していく上でも
 大きな阻害要因となっているとも言えるでしょう。

 高脂血症をはじめ、高血圧症糖尿病など生活習慣病と呼ばれる
 病気には、感じないと言う場合が多いです。
 然し何も感じないその裏では、確実に病気は進行しています

 高脂血症であれば、ほっておくと、動脈硬化を進行させ、動脈硬化症
 発症させる要因になります。また、メタボリックシンドロームとの関係も深く、
 糖尿病など、生活習慣病を悪化させたりする原因ともなります。

 サイレントキラーという言葉があるように、痛くも痒くもなく、全く感じないと
 言うことが、最終的には、高脂血症の予防や治療の邪魔をしてしまい
 結果的に、心筋梗塞脳梗塞のような、重大な病気を発症させる
 危険性が高いと言うことから、全く感じないと言う事が、高脂血症の
 最大の怖さなのです。


 ・高脂血症を予防する為に

 高脂血症を予防するために大切な事は、はじめに自分が、高脂血症に
 なっていないか、また近づいていないかを、正しく理解する事です。

 高脂血症は、自覚症状が全くないために、高脂血症になっていても
 気にしないで、そのままと言うケースが多く見られます。

 高脂血症を予防するために一番必要な事は、健康診断等の時に
 自分の数値に問題が無いか、キチンと把握しておく事です。

 高脂血症は脂質異常と言って、血液中に脂が多くなる症状ですので、
 高脂血症予防には、コレステロール予防と中性脂肪予防も必要です。

 同じ高脂血症でも、中性脂肪が多いタイプと、コレステロールが多いタイプ、
 両方が多いタイプに分かれます。中でも、コレステロールと中性脂肪の
 両方が多いタイプの高脂血症は、予防対策に早急に取り組む必要があります

 何故なら、ほっておくと、脳梗塞心筋梗塞などの、虚血性心疾患
 脳血管障害を引き起こす危険性が高いからです。


 ・高脂血症を予防しよう

 高脂血症を予防するために大切な事は、食事や運動などの、生活習慣の
 見直しや改善です。

 高脂血症は単純に言うと、体内に脂が多すぎる状態ですので、その脂の
 摂取を減らせばいわけです。

 高脂血症でも、中性脂肪が多い場合と、コレステロールが多い場合、
 両方が多い場合で異なりますが、中性脂肪が多い場合は、全体的に
 過食傾向にあります。
 食べ過ぎに注意することが、この場合の高脂血症の予防に役立ちます。

 コレステロールが多い場合は、コレステロールの多い食材を、食べない
 ようにする事が大切ですが、同時にコレステロールの吸収を阻害して
 排出してくれる成分もあります。


 一例を上げれば水溶性の食物繊維です。

 その為コレステロールが多い高脂血症の予防には、昆布などの海藻類
 などが役立ちます。またコレステロールサプリメントなども食事のサポート
 として生活習慣の改善に役立ちます。

 次に運動です。運動不足肥満の原因ですので、脂質代謝を妨げます。
 当然、高脂血症の予防や改善にもマイナスに働きます。
 運動不足を解消して、高脂血症の予防と改善に役立てましょう。

 また、禁煙も高脂血症の予防に役立ちます。
 たばこは善玉コレステロールを低下させるからです。

 他にも糖尿病を防ぐことも、高脂血症の予防に役立ちます。
 糖尿病は中性脂肪を増やしてしまうからです。

          スポンサードリンク
          



   スポンサードリンク
   

 ☆メタボリックな病気☆
 ・メタボリックシンドローム
 ・動脈硬化
 ・コレステロール
 ・善玉(HDL)
 ・悪玉(LDL)
 ・高脂血症
 ・内臓脂肪
 ・ドロドロ血
 ・血流改善
 ・高血圧
 ・糖尿病
 ・血糖値
 ・狭心症・心筋梗塞
 ・脳梗塞
 ・肥満

 ☆スッキリダイエット☆
 ・ダイエット
 ・ストレス太り
 ・水太り
 ・中年太り
 ・下半身太り
 ・腹回り
 ・下腹
 ・太もも
 ・ウエスト
 ・下腹部
 ・セルライト解消

 ☆症状改善に役立つ
   サプリメント・健康食品☆

 ・亜鉛
 ・アミノ酸
 ・アロエ
 ・イチョウ葉
 ・うこっけい
 ・ウコン
 ・牡蠣エキス
 ・オレイン酸
 ・核酸
 ・カテキン
 ・カルシウム
 ・ガルニシア
 ・キトサン
 ・ギムネマ
 ・クエン酸
 ・黒酢
 ・桑葉エキス
 ・杜仲茶
 ・ヤーコン
 ・ケール
 ・ビール酵母
 ・コエンザイムQ10
 ・ゴマ
 ・コラーゲン
 ・コンドロイチン
 ・サイリウム
 ・田七人参
 ・しじみエキス
 ・しそエキス
 ・食物繊維
 ・スピルリナ
 ・セレン
 ・大豆サポニン
 ・カプサイシン
 ・納豆キナーゼ
 ・梅肉エキス
 ・ギャバ
 ・バナバ茶
 ・プロポリス
 ・モロヘイヤ
 ・リコピン
 ・にんにく卵黄
 ・ルイボスティー
 ・レシチン
 ・DHA&EPA

 ☆ダイエット弊害改善
        サプリメント☆

 ・ダイエット弊害改善
 ・冷え性
 ・便秘
 ・貧血
 ・ダイエットストレス

 ☆スッキリお役立ち☆
 ・デトックス











Category…No1
Copyright (C) 2007 スッキリ☆安心生活のすすめ! All Rights Reserved