コレステロール下げる

コレステロール 下げる

スッキリ☆安心生活のすすめ!!

        ☆☆ようこそ!当サイトへ☆☆

     健康管理士の管理人が
     メタボリック症候群と関係する病気予防を
     通してスッキリ安心生活を応援します!



    ☆コレステロール下げる人のぺージ☆



「スッキリ☆安心生活のすすめ!HOME」>コレステロール

        
       ようこそ!
 ごゆっくりご覧くださいね!

  
   ☆コレステロール下げる為に役立つ情報をご紹介します!☆

   コレステロールを下げる事は動脈硬化をはじめ、生活習慣病である
   高血圧や脳卒中・心筋梗塞などを予防する事に通じます。
   更に、コレステロールはメタボリックシンドロームに関係します。
   今日から病気予防+スッキリで安心生活を送りましょう!
  
今日からスッキリ・安心♪♪   スポンサードリンク
        
 
         コレステロールを下げるためには!

 コレステロールを下げるために、最も必要なことは、コレステロールを正しく
 理解する事と、生活習慣の見直しと改善の二つです。


 @コレステロールを正しく理解しよう

 コレステロールについて、誤解している人も少なくありません。
 中にはコレステロールは人体にとって、とにかく害になるもので、全く
 不必要なものと思っている人がいますが、これは大きな間違いです。

 コレステロールも、身体が正常に機能する上で、必要不可欠です。
 その為、全くコレステロールが少ないと、身体が正常に機能する上で
 マイナスに働きます。

 しかし、多すぎる状態もよくありません。
 バランスが一番大切です。

 また、コレステロールには、悪玉コレステロール(LDL)
 善玉コレステロール(HDL)の二種類のコレステロールが存在します。

 この中で善玉コレステロールは、少なくなると、身体に悪影響を及ぼします。
 逆に悪玉コレステロールは、多いと身体に害を及ぼします。

 高コレステロール血症等の、コレステロールが関係する病気を防ぐために、
 定期的に、健康診断を受けていると思いますが、健康診断などでコレステ
 ロール値を見るときは、単なる数字だけではなく、少なくてはいけない
 コレステロールと、多くてはいけないコレステロールが、あることを理解して
 見る必要があります。

 総コレステロール値が問題なくても、善玉コレステロール値が低いと
 問題があります。

 コレステロールを下げるには、このように最低限、コレステロールの事を理解
 しておく必要があります。


 A生活習慣の見直しと改善

 実際にコレステロールを下げていく為には、食事、運動、睡眠、ストレス、
 飲酒・喫煙などの、生活習慣の見直しと改善が、一番のポイントとなります。


 現在はコレステロールを下げるために、効果が期待できる食品や、栄養
 成分もあります。これらを原料としたサプリメントや健康食品も、多数販売
 されていて、人気の高い分野と言われています。

 しかし、これらの健康食品や栄養素をとっても、順調にコレステロールが
 下がる人と、下がりにくい人がいます。

 勿論、コレステロールを下げるサプリの品質が原因となり、効果が違って
 くる事も多いですが、それ以上に日頃の生活習慣のあり方で、このような
 コレステロールを下げる働きをもつ成分の効果が変わってきます。

 そのなかでも最も関係が深いのは食事と運動です。


 B食事でコレステロールを下げるには

 食事でコレステロールを下げるには、

   ・高タンパク低脂肪の食事、

   ・多種類の食材をバランス良くメニューに取り込む。

   ・一日三食規則正しく撮る。

   ・早食いをしない、

   ・食べ過ぎや夜間の間食を止める

 などが必要です。

 また、30歳を超えたら特に食べ過ぎに注意が必要ですし、夜の飲酒も適度に
 抑える事が必要です。


 C運動でコレステロールが下がる

 コレステロールを下げるために有効な運動は有酸素運動です。

 有酸素運動は体脂肪を効率よく減少させて、肥満の予防や対策にも
 適している運動ですが、コレステロールを下げるための効果も期待できます。

 また、ストレスも悪玉コレステロールを酸化させて、凶悪悪玉コレステロールを
 作り出しますが、適度な有酸素運動は、気分転換にもなるので、ストレス
 対策にも効果的ですし、快眠にも効果的です。

 有酸素運動は、毎日30分から1時間程度、行うと本当に効果的ですが、
 中々時間が取れない人もいるでしょうから、週に数回、20分程度歩く
 だけでも、効果は期待できるので、取り組んでみる事をおすすめします。


 D生活改善が難しい人に

 コレステロールを下げたいと思っても、中々生活を変えられたい人も
 多いと思います。

 そのような人にお勧めな方法が、有酸素運動を自宅で手軽に行える
 運動器具やグッツです。

 また、食事面の改善が難しい人は、レシチンが効果的です。

 それ以外にもコレステロールを下げたり、コレステロールのコントロールを
 おこない時は、

  ウコン(クルクミン)・牡蠣エキス・オレイン酸(悪玉減少)

  カルシウム・ゴマ・ヤーコン・サイリウム・シジミエキス(タウリン)

  食物繊維・モロヘイヤなどが効果を発揮します。

 コレステロールサプリメントには、このような栄養素がバランスよく配合
 されている製品もあるので、そのような製品を活用しても良いと思います。

  スポンサードリンク
        


  スポンサードリンク
     

 ☆メタボリックな病気☆
 ・メタボリックシンドローム
 ・動脈硬化
 ・コレステロール
 ・善玉(HDL)
 ・悪玉(LDL)
 ・高脂血症
 ・内臓脂肪
 ・ドロドロ血
 ・血流改善
 ・高血圧
 ・糖尿病
 ・血糖値
 ・狭心症・心筋梗塞
 ・脳梗塞
 ・肥満

 ☆スッキリダイエット☆
 ・ダイエット
 ・ストレス太り
 ・水太り
 ・中年太り
 ・下半身太り
 ・腹回り
 ・下腹
 ・太もも
 ・ウエスト
 ・下腹部
 ・セルライト解消

 ☆症状改善に役立つ
   サプリメント・健康食品☆

 ・亜鉛
 ・アミノ酸
 ・アロエ
 ・イチョウ葉
 ・うこっけい
 ・ウコン
 ・牡蠣エキス
 ・オレイン酸
 ・核酸
 ・カテキン
 ・カルシウム
 ・ガルニシア
 ・キトサン
 ・ギムネマ
 ・クエン酸
 ・黒酢
 ・桑葉エキス
 ・杜仲茶
 ・ヤーコン
 ・ケール
 ・ビール酵母
 ・コエンザイムQ10
 ・ゴマ
 ・コラーゲン
 ・コンドロイチン
 ・サイリウム
 ・田七人参
 ・しじみエキス
 ・しそエキス
 ・食物繊維
 ・スピルリナ
 ・セレン
 ・大豆サポニン
 ・カプサイシン
 ・納豆キナーゼ
 ・梅肉エキス
 ・ギャバ
 ・バナバ茶
 ・プロポリス
 ・モロヘイヤ
 ・リコピン
 ・にんにく卵黄
 ・ルイボスティー
 ・レシチン
 ・DHA&EPA

 ☆ダイエット弊害改善
        サプリメント☆

 ・ダイエット弊害改善
 ・冷え性
 ・便秘
 ・貧血
 ・ダイエットストレス

 ☆スッキリお役立ち☆
 ・デトックス

  










Category…No1
Copyright (C) 2007 スッキリ☆安心生活のすすめ! All Rights Reserved